個人レベルの自社サイトは工夫すること

個人レベルの自社サイトは工夫すること

個人レベルで自社サイトを構築するとやはりどのような商品を販売するのか考えなければいけません。ほとんどの方が趣味の延長で自分のお店を持ちたいというところから始めることが多いのではないでしょうか。たまに見かけるのが自社サイトで儲けようと思って何のコンセプトもなく普通の商品をただ並べている自社サイトです。
品ぞろえも知名度も EC サイトには到底及びません。
ですから個人レベル、小規模レベルであれば他にはない特徴のある品揃えをしたほうが消費者には受けます。そして自社サイトの作り方も一般の企業とは一線を書いた特徴のある物を作ると、お客様ももう一度訪れてくれる可能性は高いです。


自社サイトが商品を買うだけではなく、眺めるだけでも楽しめるようなそんなサイトであれば、また寄りたくなるのは人間の心理です。
例えば、定期的に自社のサイトで扱っている商品のミニ情報などを入れてあり商品を作成する苦労や工程などを詳しく載せると面白いでしょう。
また、ブログに書く日記のようなものを定期的に掲載するとファンの人は毎回来てくれます。もしそこでファンになってくれればそのついでに商品を購入して頂ける機会も増えるわけです。


他にはその商品をどのように使って良いのか、使い方を提供するということも良い方法でしょう。例えば商品がバックだとすると、このような時期にこのような服装でどのような場所に行くとバックがより際立って美しく見えるので外出も楽しくなるというように、実際の写真を添えて分かりやすく説明すると、消費者はそれを真似したくなることが多いのです。
やはり、商品だけを見ると、商品の機能性と値段しか興味がわかなくなってしまいます。
実際の商品の使い方を提供することでイメージが湧き、消費者が購入しやすくなるのです 。

個人レベルで大きな企業にまともに太刀打ちしてもまず勝てません。
しかし個人レベルでは個人レベルのやり方があるということです。
そして楽しみながら自社サイトを運営していくということが一番大切です。