SEOの外部対策に効く外からのリンクとは

SEOの外部対策に効く外からのリンクとは

SEOの外部対策で効くリンクは、上位サイトからのリンクです。

大手のサイトからリンクが貼られると、検索エンジンは、貼られた側のサイトを高く評価します。グーグルがあみ出したサイト評価システムです。むかしの評価システムですが、今でも有効です。

グーグルの評価システムを逆に考えてみましょう。大手サイトが好むコンテンツを作成すれば、外部対策に効くリンクをゲットできるのではないでしょうか。

大手サイトが素晴らしい!と唸るような魅力のあるコンテンツです。サイトの中に設置すれば、大手サイトが向こうからリンクをこちらに貼り付ける可能性が高くなります。

サイトを作成する前に、考えておきたいSEOの外部対策です。


同じジャンルのサイトからもらうリンクも有効です。

お料理サイトを運営していて、外部のお料理サイトからリンクが貼られると、検索エンジンは価値の高いリンクと認識します。

同じジャンルのサイト同士の中で、優れた記事だと認められたためです。検索エンジンは、リンクを貼られた側を高く評価します。

別ジャンルのサイトからのリンクをゲットすることもあります。ネットでは、同じジャンルからのリンクのほうが価値が高いです。ライバルサイトより優れたコンテンツだからこそ、得られたリンクだからです。

相互リンクは外部対策に有効、でも意味を理解しよう。

相互リンクは、他サイトへ申請することでゲットできるリンクです。外部サイトの運営者が許可すると、互いのサイトのリンクを設置できます。サイトのサイドにテキストリンクとして設置されるリンクです。

相互リンクの価値が高いと判断されるケースは、サイト同士の関連性です。お料理のサイト同士の相互リンクは評価されやすく、別ジャンル同士のリンクは評価されづらいです。

ユーザーがより深い情報へアクセスするとき、便利な相互リンクなら評価されます。逆の場合も同じく、わかりやすい情報へとアクセスするのに役に立つリンクは評価されます。

過剰で無意味な相互リンクは、評価されづらいです。ブラックSEOと判断され、サイト順位が下がります。

相互リンクの基本知識です。


いかがでしたでしょうか。外部対策に効くリンクについてでした。上のサイトからのリンク、同ジャンルからのリンク、意味のある相互リンクをゲットしていきましょう。

やりすぎは、検索エンジンにスパム(悪い方法で順位を上げるやり方)と思われ、後々順位を下げられますので、自然にリンクを増やす気持ちで取り組んでみてください。